I LOVE TOYOOKA KABAN.

  • 2015.07.03 Friday
  • 08:15
おはようございます。
先日、遠出するので久々に使っていないカバンを取り出してみたら…


取っ手が今にも取れそうなカバン1つ。
表のナイロン生地が剥げて、バラバラに散っているカバン1つ。
残ったのはお葬式用バッグという有様^_^;
以前作成した豊岡カバンは仕事に使用中なので、プライベートで使用できるカバンは皆無という状況;^_^A


考えてみれば、結婚してから買ったカバンって、日常使用のものと仕事用のものだけだなぁ。
と思い、新たに豊岡カバンを購入しました。


こちらで…



Toyooka Kaban Artisan Avenueさんです^_^

1〜2階が店舗で、3階がカバン職人を目指すための学校になっています。





この素敵な空間の中で、このカバンを買ってしまった。
一度見て忘れられなかったんです^_^
丈夫で軽く、何たってカワイイ。
表生地が散るなんてことは、まず無いでしょう^_^



店内にはこれから城崎温泉に泊まるんだよ〜何ていうお客様もおられました^_^
城崎温泉とカバンは、段々セットになりつつあるのかなぁと思わせられる一コマでした。


ついでに、Toyooka Kaban Artisan AvenueのFacebook、ぜひ覗いてみて下さい。
本当に、面白いですよ(≧∇≦)
この方のお顔を見ると、つい「イイね!」を押してしまいます(笑)

かにかにかに*\(^o^)/*

  • 2014.11.29 Saturday
  • 08:55
おはようございます。
先日、城崎の街中を歩いていたら、カニさんがズラリ*\(^o^)/*





城崎は店頭でも旅館でも、カニさんでいっぱいです☆

マイカバン出来上がり(^ ^)

  • 2014.05.02 Friday
  • 08:00
おはようございます。
以前豊岡市の名産である鞄を作っていただいた話をさせてもらいました。
(マイカバンを作ってみた。その1〜3参照)

そして、とうとう出来上がりました^o^
元々この鞄を元に、若女将の希望を伝達。



これが、このように(≧∇≦)





若旦那のポーチもこんな感じに(≧∇≦)





本当にありがとうございました〜
元々観光客の方が作られることが多かったとのことですが、
最近は地元の方も作られるとのことです。
城崎に来られたら、マイカバン。
素敵な思い出作りにもなりそうですよ〜

マイカバンを作ってみた。その3

  • 2014.03.19 Wednesday
  • 10:40
おはようございます。
マイカバンを作ってみた。その3です。

若旦那は革のポーチが欲しいと注文。
どうしてもわにの革のような筋が入ってしまう素材が店内には多かったのですが、
若旦那の顔色を見られたのか?、今丁度いいものがあるんですよ、と
筋の入っていない柔らかそうな革を持ってきて下さいました。
一つ返事で「これにします!」と若旦那。
取っ手や金具、チャック等サクサク決まりました。



見ていて思ったのですが、こちらの好みを瞬時に把握されてらっしゃるような気がします。
提案して下さるテイストが、本当にこちらの好みを突いていて、ビックリしました。
自分の好みを形にするのも大変でしょうけど、商売となるとやはりお客様がおられる訳で、
相手の好みを形にしていくセンスと技術が必要とされるのだと勉強させていただきました。



さてさて、若女将はこの鞄がどうなって手元に届くのか、今から楽しみです(^ ^)

マイカバンを作ってみた。その2

  • 2014.03.17 Monday
  • 08:20
おはようございます。
マイカバンを作ってみた。その2です。

何の予約も無しにお邪魔した若旦那と若女将でしたが、
男性店員さんは嫌な顔一つせず対応して下さいました。
後で聞いたらバイトさんが対応される時間帯もあり、
男性店員さんがおられなかったら鞄オーダーは出来なかったとのこと。
タイミング良くて良かった^_^;
電話で先に確認しておいたほうが良いのかもしれません。


若女将はこの鞄を選択。
大きさ、取っ手の長さやポケットの大きさ的に仕事で使えそうなタイプだったからです。



でも、生地は黄色いナイロン生地で、これはこれで可愛いのですが、
若女将は帆布生地の水色の鞄が欲しかったので早速相談しました。
全然可能だとのこと。
取っ手はナチュラルな肌色近い皮にして、
チャックは少しクスんだ金色、チャックの隣にある生地は同系色にしました。
そして、せっかくだから、と1箇所だけ虹色のカラフルなチャックにして下さいました。


(右側の製品が若女将が希望したテイストです)

長くなりそうなので、その3に続く。

マイカバンを作ってみた。その1

  • 2014.03.15 Saturday
  • 09:50
おはようございます。
城崎のある兵庫県豊岡市はカバンの名産として有名な街です。
国産カバン、全国シェアの7割を占めています。
市内には鞄屋さんが沢山あるのですが、以前から気になっている鞄屋さんが若女将にはありまして、
丁度仕事で使う鞄があまりにもボロボロになってしまったので、
思い切って作っていただくことにしました。



今まで、鞄は店内にあるものの中から選ばざるを得なかったのですが、
好きな大きさ(ある程度選択肢はあります)
好きな生地、好きなチャックに好きな取っ手、それ以外にも選択肢があり、
ワクワクさせられます。



今回お世話になったのはNUUさん。
本当に若女将の好みがいっぱい詰まったお店です(≧∇≦)



若女将だけでなく、若旦那も鞄を作っていただくことにしました。続く。

麦わら細工の絵馬

  • 2013.12.31 Tuesday
  • 08:20
おはようございます。
城崎温泉の名産の一つに、麦わら細工があります。
(詳細は麦わら細工参照)

麦わら細工は、一つ一つ伸ばして、色付けした藁を米を伸ばして作った糊を用いて
木の札に貼り付けて色んな模様を付けていきます。

色んな作品がありますが、最近作成されているのは絵馬。
来年の午の絵がたくさん!



神谷工芸店で購入できます。
麦わら細工の絵馬を持って、城崎温泉中心街の四所神社へお参り。
なんてお正月はいかがでしょうか??

城崎のスーパーとコンビニ。

  • 2013.06.22 Saturday
  • 08:40
おはようございます。
城崎温泉には2つのスーパーと2つのコンビニがあります。


城崎温泉にコンビニが進出したのは約2〜3年前。
城崎温泉には本屋さんや魚屋さんや八百屋さん、お酒屋さんなどなど、昔の商店街みたいに
生活に困らない程度に色んなお店がありますので、
コンビニなんて代物が無くても生活していけるよー…なんて若女将は思ってましたが、
住人が困らなくても、観光客の方々が困ってしまうと元も子もない訳で。
とうとう聖域に進出 ←大げさ。


来られたお客様は良く問いかけて下さいます。
「コンビニはどこですか?」と。
特に海外からのお客様は必ずおっしゃいます。
やはり何でも揃っている場所 = コンビニ = 右も左も分からない土地での避難場所 だったりするんでしょうね。


で、前置きが長くなりましたが、城崎温泉のスーパーの1つがリニューアルオープン。
早速行ってきました。

IMG_20130616_112459.jpg


素敵な店内。
スーパーとは思えないカフェ的な曲のチョイス。
あ、曲だけでなく、品物も少し普通のスーパーとは異なります。

城崎スイーツのバームクーヘン、
丹後にあるヒラヤ乳業のひらひらミルピィ、
出石で作られた絹ごし豆腐、
地元の漁港で取られたアオハタのお刺身…などなど
地元名産を多く取り扱っています。

IMG_20130616_124546.jpg

実はすぐ隣にファミリーマートがあるのですが、
オンセンジャーのお土産、
城崎ジェラートなど
こちらでも地元の名産を取り扱っています。

ただ便利な物が揃っているという単なる避難場所ではなく、
地元に根付いた商品も取り扱っている城崎温泉のスーパー、コンビニです。

あ、場所は地蔵湯のすぐ近くです。
メイン通りを歩けば目に入りますので、一度覗いて見てくださいね^_^

ホタルイカに愛の手を

  • 2013.04.04 Thursday
  • 07:35
おはようございます。
城崎で食べられる蟹は、三カ所から水揚げされますが、一番近い港は津居山港です。
でも、今は蟹の漁期ではないので、お休み…という訳でもなく、
ハタハタやイカなど数種類釣り上げているようです。
特に最近はホタルイカが沢山水揚げされるみたいで、
津居山港に行くと、ホタルイカ販売中の文字が嫌でも目に入ります。



そんな中、最近、津居山の方とホタルイカの話をしました。
若女将はホタルイカが大好きで、軽く茹でて菜の花と酢味噌で和えたり、
マヨネーズで和えたりします。



「美味しいですよね〜」なんて話をしたら、
津居山の方は「そんなの食べないよ」という呆気ない返事…(゚o゚;;
「え!?食べないんですか!?」
「だって嫌でも網に引っかかってくるし、小さくて目を取るのも大変だし、
蟹みたいに大きな利益につながるものでもないし、逆に捨てるねぇ」

す、捨てる?!

スーパーで値段気にしながら買っていた若女将にとって衝撃的な一言でした((((;゚Д゚)))))))


確かに、最近城崎の魚屋さんから出回ってきたホタルイカは
大きめで量も沢山なのに、スーパーでの金額の半額以下。
捨てられそうなホタルイカを城崎の魚屋さんが拾い上げたということだったのでしょうか…


場所が変わると、価値も大きく変わるということですね。
お客様、捨てられそうなホタルイカに愛の手を。
津居山港ではいつでもホタルイカが手に入ります。
城崎の魚屋さんでも買えるかもしれません。
激安で新鮮なホタルイカが手に入るチャンスです(^O^☆♪

カバン屋さん

  • 2013.03.18 Monday
  • 06:55
おはようございます。
最近、城崎温泉に、新たにカバン屋さんが出来ました。



城崎温泉のある豊岡市は、カバンの街です。
元々は柳行季(やなぎごおり)の生産で有名だったのが、近世では新たな素材でカバンを作り出しているのです。

柳行季?

私も嫁に来るまで知りませんでした。
昔はこの柳行季に荷物を入れて新婦は嫁いで行ったのだそうです。



豊岡市で生産されたカバンは豊岡鞄と呼ばれ、
すこーし値が張る傾向があるようですが、
…ここだけの話、結構売れているみたいです(^o^)


豊岡鞄は丈夫な生地で経験豊富な職人さんによって作られているので、
ちょっと良い鞄が欲しいなぁという方にはオススメです。



城崎温泉でカバン。
ビックリされるかもしれませんが、
良質なカバンに触れられる貴重な機会が得られますよ〜^ - ^

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

今何時?

幸楽園場所

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM